パンクづいてる

P5170020.jpg

先週金曜日、出勤途中にパンクした。
会社まであと3キロ程の場所。日差しが強くて一番暑い時間なので押すのはキツいな。迷わず折り畳んで冷房の効いたタクシーに乗り込む・・こういう時こそ折り畳み自転車だねえ。
そのまま会社最寄りの自転車店に預けて出社。

夕方に取りに行くとリム側に2カ所穴が開いていた(修理代1600円)。
自分で組んだ際にチューブを痛めたのか?そうなると今はまだ無事な前輪も心配になってくる。
※この時入れてくれた空気圧がちょっと低くて、帰路ペダルが重くて疲れた。

で、土曜。後輪の空気圧を上げてから出かけたが、土地勘の無い場所でまた後輪がパンク。自転車屋を探して歩き回り、ようやく修理を頼むとまたリム側だ。リム側にはスポークからチューブを保護するテープがあるのでパンクするような傷は付かないハズなんだが・・。昨日もパンクした事を話すと、「こういうケースは厄介なんだよねー」だと。(修理代900円)
組み付け時の問題ではないとも言われ、少し安心・・じゃあ何が問題なんだ?
※この時の入れてくれた空気圧がまたまた低くて、また疲れた。

用事を済ませ、帰路はぶらぶら写真を撮りながらのポタリング

P5170016.jpg

P5170022.jpg

P5170037.jpg

本日のデータ
 走行時間 1:24’52
 走行距離 20.31km
 平均速度 14.3km
 最大速度 29.6km/h

※明けて月曜日、会社まで3キロという所でまたパンクした(笑)
 携帯空気入れと4回格闘しながら辿り着き、会社でチューブ交換。
 
 原因判って現在は対策済み(5/20)