フラット感

先週届いたジンバル ARRIS CM2000。

「ちゃんと調整してあるよ」という事を見せるためか、実際にこのジンバルそのものを載せて空撮したビデオが付属CDに入っている。
ジンバルには CMA817 と書かれたシールが張ってあって、そしてビデオには確かに同じ番号のフリップが出るけど、飛んでいるジンバルに張られたシールは写してないので本当のところはどうなんだろうね・・と勘ぐっちゃうw

GoPro載せて通電したらまあまあ水平を保っていたので、無調整で飛ばしてみた。

gimbal

ビデオを見ればわかるのだけど、水平がオシイ、地平線が傾いてる。
その上飛行中何かのきっかけでカクンカクンしたりガタガタする時があるので要調整だな。

いつもの景色で面白みも無いけれど、ジェリーダンパーとジンバルで嫌なユレは消えました。
ちなみに川の水が茶色いのは紅海だからじゃなくて、昨日の台風18号のせいで濁ってるため。
そのせいか今日は釣り人が多かった。
こんな平日の真っ昼間に釣りしてられる奴らって一体・・(お前が言うなっ!)

しかしこの、妙に揺れない景色、何かに似てるなー・・と思ったら、ハイドロサスのシトロエンで高速道路を走る時のフラット感だと気づく。
ハイドロシトロエンとは人が乗れるジンバルなり。