難しく言ってみたが、柴又の帝釈天である。 自宅からほとんど直線で3.6km。ぶらぶら歩くのには丁度良い距離にある。 昼過ぎに自宅を出てまだ10分、家人が前から気になっていたホワイト餃子を発見。一度食べてみようと立ち寄って、焼き餃子と蒸し餃子[…]

「大人の科学」付録の二眼レフで撮ってみた。 ファインダーが見難いのでピント合わせが難しいが、合ったとしても真ん中だけ。周りはユルユルに流れちゃう。 それを忘れて、ピンぼけカットの連発が2ロール。 現像してみると、カメラの中でフィルム面もユル[…]

行きつけの韓国家庭料理屋。 まず「やかん」を頼む(メニューにある本当の名前は忘れた) やかんの中は韓国焼酎とレモンと氷が入ってる。 ショットサイズのグラスについでゴクリ・・・これが旨いんだよなあ・・ 3人でやかんをひとつだと物足りないが、ふ[…]

今更ですが素晴らしい写真集です。 横木安良夫写真集「あの日の彼、あの日の彼女1967-1975」 時代は自分のそれとは少し違うけど、でも違うと言い切れるほど違うわけじゃなく、少し被ってるんだけど、どの時代の世代が見ても、一番輝いていた時代を[…]