ひつまぶし

1年ぶりの豊橋出張。
以前は月イチで来てたんだけど、今は豊橋にオフィスが無いので、もっぱら夜がメイン(意味不明)

20060712190015.jpg
FOMA S0902iWP+ ちょっと暗かったのかノイズだらけだね。

僕の中で豊橋と言えば、寿月の「まぶし(ひつまぶし)」だ。
※山田町の「一声」も大事だが、それについては次の機会に。
「ひつまぶし」は、鰻の蒲焼を細かく刻んで御飯に混ぜたもの。おひつに入って出てくる。
寿月の「まぶし」は鰻の皮が香ばしい、身も美味い、たれがまたウマイ・・
その上、昨夜のは特に逸品で、その鰻が二段に敷かれた喜びを仲間と分かち合ってしまった。

「ひつまぶし」は3通りに食べろと教えられた。
まず、そのままを茶碗によそって頂く。そして次に、ネギ・わさび(山椒)をのせて頂く。
3つ目は、2つ目の状態にお茶やだし汁をかけてお茶漬けサラサラと頂く。
たいていの場合、美味い物はどう食べてもウマいんであって、いちいち食べ方まで指図してくるようなものにウマものなんか無い・・という持論を崩壊せしめたのがこの「寿月のまぶし」。
特に3つ目のお茶漬けなど、こんな美味いものお茶漬けにしたらバチが当たる・・と、初めての人は心の中に葛藤が生まれ、気の弱い人なら涙ぐむはずだ。僕なんかいまだに良心が傷むもの。

寿月は19時迄なんだが、それより早く行ったのに閉まってた事が何度かある。その理由は「鰻が終わっちゃったから」というシンプルなもの。その時、他にいくらでもある鰻屋に行ったのだが、他所で食べると尚更「寿月が一番だ」とつくづく感じてしまい、この十年、豊橋では「寿月」以外に行ってないし、今後も行かないと思う。
豊橋駅からタクシーで「鰻の寿月(すげつ)」と言えば1000円くらいで着く。
「鰻が終わる」前に、早めに行くように。


RICOH GR Digital

エキナカ(というかエキウエ)にホテルだし、キレイになったよなとつくづく思う。
昔の駅前はこんなキレイじゃなかった。


RICOH GR Digital

駅前は市電も走っている。いつのまにか車両も新しくなってた・・。


RICOH GR Digital

「ひかり」の時間が合わず「こだま」で帰ってきたおかげで気付いたこと・・・浜松駅の手前辺りの線路にはバンクが付いていて列車が傾く。「ひかり」だと(バンクに見合った)スピードも出ていて一瞬で通過するが、「こだま」は浜松駅に止まるためスピードを落として通るんで、嫌な下向きのGとともに傾き方が大きすぎてちょっと怖い。
後ろで「あ、倒れる(笑)」と声に出してたオヤジ達もいて、ちょっと焦ったぞ。

ひつまぶし” への7件のフィードバック

  1. ひつまぶしもいいが、背景白はやっぱ読みやすくていいやね。
    ついでにフォントサイズは12pxにして欲しいが(笑)

  2. ごぶさたです。
    豊橋行ったら必ずここに行って「ひつまぶし」食べます。
    写真も楽しませてもらってます。
    今6×6のボックスカメラにはまっています。単玉がなかなか良い。

  3. ariさん ご無沙汰です。
    ここはコメントの反映が遅いんです、すみません(コメントひとつ消しました)。
    6×6は始めたばかりなんで今が一番楽しいです、何撮っても新鮮で。
    寿月、ariさんも行ってましたか、あそこのまぶしは美味いですよね。
    豊橋は安くて美味いところが結構ありますね、今度みんなで豊橋ツアーやりますか(笑)

  4. junちゃん キャッシュの残りだと思うよ。
    暑くて面倒で、あれから何もしていない(笑)

  5. キャッシュだったんね。すまん。
    名古屋で櫃まぶし食べてきた。んまかった。

ただいまコメントは受け付けていません。