HASSEL IS HERE.

悩むのをやめたら急転直下。
老眼鏡購入から2時間後、ついでにもう1レンズ・・とばかりにハッセルが来た。
来たというより、自分が行ったんだけど。
503CX(白)、503CX(黒)で悩んで、結局決めたのは一番程度のよかった500C/M。
レンズに関しては塵も確認できないほど美品。
フィルムの詰め方、マガジンやレンズの外し方、いろいろと他のカメラとは違うルールがある。
昨夜はずっと弄りっ放しで操作を覚えたが、楽しい。
覚えたてが一番楽しい。
深夜に「スッポン。スッポン。スッポン。・・・」と空シャッター切りまくってた。

R0012524.JPG
RICOH GR Digital

Planar 2.8/80の付いた6×6なら、Rolleiflex SLX 持ってるじゃない・・というアナタは正しい。じゃあどうして欲しくなったのか・・・それは3点、
・スカジナビアデザイン、北欧の家具や道具に対する考え方が好き。
・ハッセル(のこのタイプ)は電気を使わない。充電の必要がなくバッテリ上がりの心配も要らない。
・ハッセルブラッドだから(結局そこか!)
実際問題として、電気を使わないのは実にありがたい。予備の電池や充電器を持って歩かずに済めばバックも軽くなり、散歩写真のモチベーションも下がらずに済むし。
SEKONIC スタジオデラックス(↓露出計・電池要らず)とも非常によいコンビだし、なによりECOである。

R0012526.JPG
RICOH GR Digital

フィルムも買ってきたし、週末は(たぶん曇りか雨だが)沢山撮ってはやく露出感覚を覚えたい。
最近はAEが無いと生きて行けなくなっていて、そのせいか Contax IIaの出番が無くなってるからなあ。
※Contina3 に至っては防湿庫の一番奥に追いやられて簡単に出せなくなってるし。

※このエントリーは老眼鏡を使わずに書き上げました。頑張りました。