京都・2

プラナーをひとつふたつ絞って使う・・。
ボケとシャープの両方を一度に味わえて、じつによろしい。
ぼけぼけを味わうための、ゆるゆるすぎて見るに耐えない写真の乱発から、少しだけ学んだのだ。


Nikon D200 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF

京都の学生は羨ましい。
川っぷちでデートもコンパもバーベキューも、なんでもできる。
一度くらい賀茂川でデートしてみたかったなあ。


Nikon D200 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF


Nikon D200 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF


Nikon D200 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF

京都・2” への2件のフィードバック

  1. 賀茂川のカップル、等間隔の法則は今も生きているのだろうか?
    雨の日でも、橋の下に居たりするからなぁ。

  2. 等間隔はもっと下流、鴨川のほうだ。
    写真のあたりは何でもありの無法地帯になってた。
    キレイな二人の女性が、宴会で座るためのダンボールを小脇に抱えて橋を歩いていたり・・。

ただいまコメントは受け付けていません。