今日はウインドブレーカーをカバンに突っ込んで、シャツ1枚で出社。
気持ちのいい晴れ方で、カメラを忘れると後悔しそうな日です。

桜の散り際を撮ろうと、ツアイスに押されてこのところ出番の無かった Nikkor 50mm F1.2 を持ち出してみた。
このレンズもお気に入りの一本で、解放の被写界深度は紙一枚の薄さに感じるけれど、ピントがあった場所のシャープさと、そこから外に向かっていくフワフワな柔らかさに引かれてしまう・・そんな逸品。作った人の名前を彫ってほしい程だ(笑)


Nikon D200 + Nikon Nikkor 1.2/50
これが何かは判るまい(笑)


Nikon D200 + Nikon Nikkor 1.2/50


Nikon D200 + Nikon Nikkor 1.2/50
空のところに「迎 春」と入れてみたい(笑)


Nikon D200 + Nikon Nikkor 1.2/50


Nikon D200 + Nikon Nikkor 1.2/50
入学式の帰り?に記念撮影する親子。この時期、国旗を校門に掲げてる小学校を見かける。