WBC サダハル・オー

WBC優勝。
嬉しいのでこれからパック2,000円程するらしい高級イチゴを食べるぞ・・貰い物だが。



SHARP W-ZERO3

いやしかし、嬉しい。
その昔ホームラン王として世界に名を知らしめたサダハル・オー。
巨人の監督を辞めて以来、あまり派手なニュースの無かった王貞治の、世界一だ。
だから、なおさら嬉しい。

アメリカじゃ長島よりもサダハル・オーの方がうんと有名だし、試合前の始球式にハンク・アーロンが王と連れ添って出て来た演出でもよく判る。
野球での国際親善には長島ジャパンよりも王ジャパンが適役だ。
今までキャラクターとしての長嶋茂雄の影に隠れていた王監督は、これからきっと現役の頃のように人気が出てしまい、忙しくなるぞ。
今更長島ジャパンというわけにも行かないだろうから、次の国際試合も王が監督だ。

子供の頃のヒーローは川上監督率いる巨人軍の王・長島で、王と言えば「長島」と答えるような「ON時代」だったが、その頃通っていた小学校では、「王」と言うと「マンダム」と答えるのが流行っていたのを思い出した・・
・・という昔話に笑えるアンタは結構なジジイだ、アンタだよっ。





※須藤元気って? 野球もやるんだ・・へえ、今江っていうの。


WBC サダハル・オー” への3件のフィードバック

  1. 二人だけじゃ無いだろう、ほら、アンタもだ。

ただいまコメントは受け付けていません。