先週、山中で作ったパスタが上手く茹でられたので忘れないうちにメモ。

  • メスティン TR-210
  • アルスト TRB25 
  • パスタ 100g 茹で時間3分のもの
  • 水はトライアンドエラーの末、220ccに決定
  • アヒージョの素 適量、オリーブオイル大さじ1杯

水220ccをメスティンで沸かし、半分に折ったパスタ100gとアヒージョの素、オリーブオイルを入れる。アルストの火は最大のままでOK。

パスタが底の方にくっ付くので、たまに混ぜる。3分を過ぎたあたりで急激に湯が減ってくるので注意。湯がすべて無くなる直前で火から下ろす。茹で時間は標高にもよるが(この時は1300mくらい)、3分丁度だと芯が残ってるようで美味しくない。

茹で時間3分のパスタは便利なんだけど味と食感が今ひとつで、家で食べる時は絶対に選ばないんだけど、山で食べると不思議と美味しい。まあなんでもそうかw

※食べるのに夢中で写真を撮っていないしアルコール燃料の量も忘れてしまった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です