コメントへの答え。


↑2001年頃。現像されることなく3年以上車の中に放置されていた使い捨てカメラをDPEに出しネガをスキャンした。色は褪せてるけど当時の記憶はフルカラーで蘇る。
写真が記憶をひっぱり出すための付箋なら、レンズやカメラやフィルムなんかどうでもいいのかもね。

>似非@馬並 2007年01月23日 23:16
ところで、webに上げるにあたり、デジカメ経由のほうがすっきり見えますね。ネガからのスキャンだと今一つな感じ(自分のところの話ですが)に思うのは単にスキャンが下手なのか。
LOMOで出してた頃なんかは紙焼きをスキャナでとるほうがほうが雰囲気出てた@当社比)気がするけどそういうもの?

nal 2007年01月24日 09:46
わしもその辺のこと聞きたい。
いまはほとんど現像といっしょにCD-R化をお店にお願いしちゃってるんだけど、このように
(1)お店でCD-R化
(2)ネガをスキャン(フィルムスキャナー?or透過フラットベットでスキャン?)
(3)紙焼きをスキャン
はどれが良いんだろう?単なる好み?

「好みの問題」と言ってしまうとそれまでなんだけど。
僕はネガは家で現像してスキャン(F-3200)。ポジはお店に出すけれど、紙焼きせずにスリーブをスキャン。
紙焼きをスキャンしてもモニタに現れる絵は実物とちょっと違うので結局Photoshopなんかでいじってしまう。
ポジをルーペで覗いた時のあの世界だってどう足掻いてもモニタ上では出せないから、銀塩写真のデジタル化は(画像ソフトでいじる事前提で)家庭用スキャナでいいや・・という感じ。再現性を深く考えるのは放棄してる。

お店によって色の傾向(設定というべきか?)が違い、プリントやCD化した画像がやったら緑だったり赤が強かったりシャープネスがチリチリ過ぎる事が何度かあって、結局ネガを自宅でスキャンしなおしたので、それ以来どこのお店に出しても現像だけ頼んでる。良いお店があれば出した方がいいかも。

自宅現像なので出来たネガが良いハズもなく、カラーなんか実物とは全然違う色。これはカラー現像で使ってるナニワカラーNが悪いんではなく、いつも正確に同じ条件で現像していない自分のせい。本当に色が出したい時は迷わずにポジで撮ってお店に出す。ちなみにポジはいつも同じヨドバシに出してる。いろいろと注文聞いてくれるので。

でもまあ結局、何を見て良しとするかは「好みの問題」だもんねえ。

コメントへの答え。” への3件のフィードバック

  1. 人間の五感から入る情報はみんなそう。
    匂いなんて特に。

  2. なるほど。詳細さんきゅ。
    自分が今現像出している所(地元のスーパーの中のDPE屋)は、キタムラとかと比較して、そこの親父のこだわりか、CD化してもそこそこ納得いくようにデジタル化してくれてるんで、そこを使い続けてみるかな?
    こちら田舎では、ポジの現像に時間が掛かりすぎるのが難点。結局ネガをメインにせざるを得ない。本当はもっとポジ使いたいんだけどねぇ。

ただいまコメントは受け付けていません。