大竹伸朗展「全景」

行ってきた。詳細

20061115img007.jpg
W-ZERO3 [es]  CANバッジは500円のガチャガチャで。

東京都現代美術館は、その隣の公園も含めてよく写真を撮りに行くんだけど、中に入ったのは「イサムノグチ展」以来だから、ちょうど一年ぶりだ。
もうとにかく作品の数に圧倒。呼吸と同じ数だけ、四六時中休み無しに、何かを書いて作っているではないかな?と思う程の数。小学生の頃からの作品が並んでるんだけど、あれだけの作品を常に保管し続けていた事にも驚かされた。芸術家ってのは湧き出るんだな。オレなんか湯も湧かないや。
個人的には、氏がモロッコで描いたあたりの作品の色と、女神の自由と、ネオン管の「ニューシャネル」がたまらなく良かった。美術館の屋上にも「宇和島駅」の大きな看板が出ていて、気になって入りたくなる(笑)

帰りに売店でCANバッジと本「カスバの男(大竹伸朗 モロッコ日記)」を買った。
・・あと、良く覚えてないが「HOLGA」も買ったようで、また増えた(馬鹿)