個人的宣言ながら、本日をもって東京は「梅雨明け」とします。
明日、もし曇ったり雨が降ったりしても、それは単なる曇りと雨で、梅雨とは関係無いものとします(笑)

朝起きて久しぶりの日差しが嬉しくて、洗濯物と布団を干すのを手伝い、しばらく日向に座り、太陽の有り難さをしみじみ味わいました。
これでようやく部屋干しとおさらば出来ると思うと嬉しい。
梅雨明けの晴天は「ハッセルブラッドのデビュー」と決めていたので、今朝はカメラをカバンに入れてみたり、デカクて入らないので肩に下げてみたり、露出計は必要かな、無くてもいいかな・・とさんざん悩んだ挙げ句、その大きさと重さに挫けてしまい、結局持参したのはGR-DとミノルタTC-1(ちいせー!)。ああ、情けない。

出社前に秋葉原に立ち寄り、買い物がてらTC-1に残っていたフィルムの消化と、GR-Dでもパチリ。
小学校3-4年頃から秋葉原に立ち入っていた自分としては、秋葉原のこの変わりように感慨深いものがある。
「やっちゃば」があったなんて嘘のようだ。


RICOH GR Digital



RICOH GR Digital


RICOH GR Digital


RICOH GR Digital


RICOH GR Digital 


RICOH GR Digital 昔ながらのアキバっぽい彼。