PEN EE 佐賀モノ

最近入手した大阪モノのEEはレンズ以外の程度がずいぶんと良く、セレンもメーターも今まで入手した中では一番元気。レンズがカビだらけなのが実に悔やまれるが、そもそも佐賀モノEEのメーターを生かす為に入手したので仕方ない。

そのおかげでかつて無いほど元気なメーターを装備した佐賀モノEEをロードバイクに積んで自主トレの合間に撮影テストしてきた。

 

この日は曇りで、合間に急に陽が差し込んだりと、露出メーターを試すのに丁度よい天気。上の写真はデジタル、下が佐賀モノEE。露出は良い感じだ。

ee_saga013

いくらメーターが元気でも、夏の滾りや滴りは撮れないので、空を向けると赤ベロが出てしまう。そういう時はカメラを少し下を向け赤ベロが出ないギリギリのところでシャッターを半押したまま被写体に向けシャッターを切る。つまりAEロックなんだけど、「これ以上明るいと撮れないよ!」と赤ベロが言ってるのを無視してそんな事をすると間違いなく露出オーバーになる。現像するとネガが頑張って踏ん張ってくれてるのが良く判る。ポジだったらとっくに破綻して真っ白かも。
でもこれがハーフサイズに似合うというか女子カメラ的雑誌に良く載ってる色なので載せてみたw

ee_saga001

下はもちろんデジタル。やっぱりデジタルは楽だ。現像もしなくていいw

10624584_10202547770283506_5450253981839137154_n

最近はスマホのカメラも侮れない。こんだけ撮れればもういいじゃんか〜という感じ。ちなみにここは「男はつらいよ」に良く出てくるとんがり帽子の給水塔。柴又の寅さん公園のほんの少し北、金町の給水場の前にある。
生きていれば85歳になる亡父が小学校の遠足でこの給水塔の写生をしたそうだから相当古くからあると思われる。