ハサミが届く

自転車用ジャージを買っているイギリスのRaphaから先日注文したモノが届いたのでFedExの箱から中身を引っぱり出したとたん、「ガチャ」っと何かが落ちた。よくリーフレットや絵ハガキが入っているので今度はノベルティ物でも入れてくれたのか?と思い下を見るとハサミが落ちていた。ブルーの柄でIKEAのちーぷなハサミ、Made in China と書いてある。
会社の自分の部屋にあるハサミではないので、やはり箱から落ちたに違いない。

これどうしよう・・?

送料考えたら買った方が安いので送り返して欲しいとは言ってこないだろうけど、取りあえず先方には伝えておこうと思い、メールアドレスを探しながら閃いた。Twitterで知らせてみよう、何かシャレた言い訳でも返ってきたら楽しい。日本だとまず謝罪の文章だろうが、絶対そうならないはず。

「もしハサミを探しているならココにあります。ジャージと一緒に今日東京に届いたよ」(もちろん英語で)
と直近のRaphaのツイートにリプライしておいた。そしたら今日、返信が来た。

なぜピンクは残してあるのか?・・Raphaの黒ベースのウェアには必ずピンクのラインやアクセントがほんのちよっとだけ入ってる。つまりブランドカラーのひとつだから・・というオチ。
でももう少し面白いリプライを期待してたんだけどなあ・・Twitterの141文字だけじゃキツイか。

で肝心のジャージは、素材もデザインも気に入ってるけど、お腹まわりでサイズを選んだので、袖がやったら長かった(涙)