本気のベルクロ

このバック、自転車の師匠のこたさんが使っていたので早速真似してみた。
昔のヤマハのバイクのタンクみたいで格好いい!と思ったけど、使ってみるとフタのベルクロが強くて開け閉めにかなりの力が必要。
※ベルクロってのはマジックテープのことだぜセニョール。

でも問題はそんな事じゃなくて、このフタを開け閉めする際にベルクロの鍵フック側がまわりの繊維に引っかかってしまうのだ。数回の出し入れでデジカメのストラップがボロボロになり、右手のグローブが毛羽毛羽になり、フタを閉め忘れたままフレームを跨いだ時にレーパンのデリケートゾーンにフタがくっついて離れない(半泣)・・という芸を近所の交差点で披露してしまったよ。
帰宅後すぐに外し、走行距離50キロで引退させました。

※こたさんは大丈夫なんだろうか、デリケートゾーンが頑丈なのかな?(爆)・・今度聞いてみよう。
↓判り難い写真だけど、デジカメストラップの変わり果てた姿。