通勤1号引き渡し

※突然ながら通勤1号を次のオーナーへ引き渡した。将来的に間違いなくメタボ化するであろう彼を、自転車に乗せてスリムでモテモテにしてやろうという目論見があるのだ。
通勤1号は自転車の楽しさを30数年ぶりに思い出させてくれました。ジャスト300キロしか乗らなかったけど、次のオーナーも減量させてやって下さい。ありがとう、さようなら。

R0013443x.jpg

授けられた可哀想な彼。(まだ糖尿ではない)

で、明日から暫くは写真のビアンキニローネ(以下、快速号)で通勤することになった。
※ドロップじゃなくフラットバーハンドルで、快速号と同じくらいのスペックで、イタ車で色はグラファイトで、レパルトコルセだと尚更いいなあ。もしそんな自転車があればすぐ買っちゃうぞ。通勤もうんと前向きに出来て糖尿なんか治っちゃったらプライスレス!(笑)

R0013439x.jpg

通勤1号のサイコン外したりリアキャリアを付けたりと引き渡す準備を終え、午後から江戸川CRへ。
しかし今日は暑かった。2回に分けて20キロちょっと走ってきたけど黒Tシャツのお陰で大汗。ボトルに入れた水を飲みきった。

快速号はオリジナルのサドルの色もチェレストで、汚れていくのも勿体ない(笑)ので、オークションに出ていた見た目ほぼ同じで色違いの黒サドルに交換した。ほぼ同じなのでやはり乗り心地もほぼ同じ。

R0013441x.jpg

ビンディングペダルにも慣れた。一度外れなくてコケる寸前まで行ったけど、それ以来は無事だ。