070330 Fri

さくら・その5



本日の訓練はElmar-M 2.8/50。
僕が初めて買ったライカのレンズで、お気に入りの一品。

天気もいいし暖かいし、満開の桜の周りはコンパクトカメラやカメラ携帯を持った人達だらけ。
東京のお花見はこの週末がピークかな。



M8 + Elmar-M 2.8/50 敢えて逆光、盛大なハレーション。









M8 + Elmar-M 2.8/50









M8 + Elmar-M 2.8/50 お爺様の服装、本当は「黒」。左端の背中も「黒」。

補正しきれていないマゼンタ被りについては、「○○は本当は黒」と、コメントでも補正することにしました(笑)









M8 + Elmar-M 2.8/50 風で揺れるので、開放だとピント合わせが至難の業。









M8 + Elmar-M 2.8/50 お姉さんの服装も、シツコイが本当は「黒」。
#このお姉さんも素敵に背反(笑)




カメラに慣れることよりも、撮ったRAWデータをどうイジるかの「訓練」だな。
マゼンタ被りの補正はもちろんだけど、それに加え、滅茶苦茶なホワイトバランスを調整し、彩度・コントラストともに濃すぎるので下げてます。
デフォルトのままじゃあまりに酷くて現像できません。



070329 Thu

さくら・その4



意地になって、本日のお昼の11分間をM8で訓練。



M8 + NOKTON classic 1.4/40 MC









M8 + NOKTON classic 1.4/40 MC









M8 + NOKTON classic 1.4/40 MC









M8 + NOKTON classic 1.4/40 MC


本日の思わぬ陽気の所為で満開になってきた。
来週末に京都に行くつもりなんだけど、桜に間に合うか心配だ。


※こればかりで撮ってるとマゼンタ被りにも慣れてくるね。




070328 Wed

さくら・その3



本日もM8で訓練です。

天候と、レンズの選択と、カメラ側の彩度・コントラストの設定、全て裏目に出てしまい、気に入ったショットがありません。そんな時でもマゼンタ被りは安定して出ています(笑)
結局、C1LEでパラメータをいろいろ弄った挙げ句、どうにも出来ないので、黒白に逃げてみました・・・どこへ逃げようが酷い写真は酷いままなんだけど。



M8 + Sonnar 2.8/40 HFT









M8 + Sonnar 2.8/40 HFT









M8 + Sonnar 2.8/40 HFT




#撮るたびに、シューベルトの「交響曲第7番ロ短調D759」が聞こえます(笑)




070327 Tue

さくら・その2

本日も浜町公園、生憎の曇り空。



EOS 5D + EF 4/24-105 L IS USM









EOS 5D + EF 4/24-105 L IS USM









EOS 5D + EF 4/24-105 L IS USM









EOS 5D + EF 4/24-105 L IS USM  ・・マゼンタ被りって、何?(笑)




やっぱり5Dだ。撮っていて絶対的な安心感、ファインダーの見やすさ、ホワイトバランスがオートでもまず外れる事が無いし、黒が紫に見えたりしない(笑)・・って、特に5Dだけのハナシじゃなく、最近のデジタルカメラはみんなそうなんだけど・・。

この一週間の「訓練」を思うと、極楽だ(笑)




070326 Mon

さくら・その1

昨年同様うんざりするほど今年もやります!桜祭り。

まだあまり咲いてない浜町公園から。



M8 + Summilux 1.4/50


R-D1だと酷い前ピンだったこのレンズも、M8だとご覧の通り開放からでも何とか使えます。







M8 + Summilux 1.4/50


しかし寄れない・・最短撮影距離1メートル。







M8 + Summilux 1.4/50


このレンズ、ヘリコロイドが重いのでOHに出す予定。一緒にR-D1sのブライトフレームも治して貰えるといいんだけど。




東京都中央区日本橋浜町2-59






070323 Fri

M8・だいぶ慣れた。




M8 + Carl Zeiss Biogon T* 2.8/25 ZM 

彩度をゼロにしただけなんだけど、モノクロの階調、凄くいい感じ。マゼンタ被りのお陰か?(笑)
EPSONのR-D1用のソフトはモノクロでもいろいろと弄れて便利なんだけど、M8に付属のC1LEは今ひとつ、ふたつ・・みっつか、といった感じ。RAW現像していて楽しくない。もっとも、LE・・ライト版なので仕方ないかな。

↓昨日のCCDのホコリの件、この通りDD Proで殆ど落ちた。




CCDにつくホコリって、DSLRではもっとボケた感じで写真に現れていたので、粒状で確認したのは初めて。






070322 Thu

M8・誇り高きCCD



マゼンタ被りの次は、ホコリ被り。ネタに困らないカメラだ。


下の2枚、よーく見てください。同じ所に点模様のホコリがいくつもある。


M8 + Carl Zeiss Planar T* 2/50 ZM


↑絞って(F11)撮ったら、凄いホコリを発見。

 お掃除モードにしてCCDを見たが肉眼では発見できず。

↓ブロアが無かったので、ウチワで扇いで見たけれど、無駄だった。



M8 + Carl Zeiss Planar T* 2/50 ZM


M8ユーザーの方、F値を絞って白い紙や壁、明るい空なんかを撮ってみてください。驚くかもよ。僕はかなり驚いた。使用2日目、外でレンズ交換したことも無いのに、ホコリが付きやすいのか、ただ目立ちやすいのか・・。
いずれにしても気になるのでDD Proで掃除しました。その結果は、また明日。

※DD Proはちょっと高いけれど効果ありますよ。


M8・今年の流行色は紫。



吐き出されたままの写真をご覧頂こうと、今日はすべてJPEG(リサイズのみ)で撮ってます。


実はR-D1sで前ピンだった ZM Planar をM8に付けたらピントがジャストでした・・という嬉しい話をネタにしようと思って撮ってたんだけど、さっき丁度いいタイミングでホワイトバランスの問題(というかクセ)が出たのでその話。


ホワイトパランスをオートにしておくと、同じ被写体でもカメラの確度を少し変えただけで色温度が随分と違う写真が撮れます。リニアに変化して欲しいのに、どういうタイミングでなのか、蛍光灯と陽光時のWB設定くらいの差でカクっと転ぶときがあります。

↓下の写真は左から太陽光が射していて、見た目にも*まあまあ近い色合い。


M8 + Carl Zeiss Planar T* 2/50 ZM


↓ところが、ほぼ順光で撮ってるのに、あら不思議な色。


M8 + Carl Zeiss Planar T* 2/50 ZM

「オート」を選ばなければ当然コケないし、RAWで撮れば後で変更できるから、いいか(笑)




#「まあまあ近い色合い」と書いたのは、マゼンタ被りがあるからです。


M8 + Carl Zeiss Planar T* 2/50 ZM

手前の娘のセーター、後の娘のソックス、





M8 + Carl Zeiss Planar T* 2/50 ZM

左隅でベンチで電話している人のコート、中央男の子の帽子・ジャンバー・・・
1枚目や2枚目の子供服もそう。
みんな自分のファッションに1つは取り入れてる「紫色」・・今年の爆発的流行色らしい(爆)
その場で撮っていた本人がハッキリ言いますけど、それらの色は「黒」でした。


やっぱりRAWで撮って弄らないとダメみたいです。




070321 Wed

M8の印象

# M8じゃなくてMP買えばよかったかな・・(ぼそっ)





M8 + Summicron 2/35(7ele) さあ、いよいよ今年も桜写真のはじまり。




発色が気に入りません・・時たまなんだか赤っぽい・・そうかなるほど、これがマゼンタ被りかな?黒いところが反応してる・・。外で撮っても赤外線は当たってるわけだから、特殊な条件下でなくとも被るよねえ。
Leica User ForumのDigital Forumに新しいプロファイルをアップしてくれた人がいて、それを使ってようやくR-D1に近い発色になった(笑)けど、ちょっと面倒だ。RAWにせずJPEGのまま使った方が良いかも。これはM8というよりもCapture OneというRAW現像ソフトの使い勝手の問題か。





M8 + Summicron 2/35(7ele)




シャッター音と感触・・あんまりです。嫌ですこんなの。M型ライカのそれとは大違い。特に感触が安っぽくてがっかりしました。
音は「ト・カー」と。・・最後の「カー」のシャッターチャージ音がうるさい・・・なのに半日使ってるとすっかり慣らされてしまう不思議さ。
巻き上げレバーが無いのには特に抵抗ありませんでしたけど。





M8 + Summicron 2/35(7ele)




ブライトフレームの傾きに関しては、傾きアリです(爆)。
R-D1sの1/4くらいか。よく見ないと判らない程度なのでOK。
画角も大雑把・・これはR-D1より幾らかマシ。それよりも撮影中に、1.33倍という画角感に妙に振り回された。





M8 + Summicron 2/35(7ele)




M型ライカは重さが良いです。M8も同様で、使わない時や鞄の中では重いんだけど、撮ってる時のあの重さは安心できます。





M8 + Summicron 2/35(7ele)




重さの他に、良い所はないかな・・・・。





M8 + Summicron 2/35(7ele)




そうそう、シャッター速度が1/8000というのは有り難いです。NDフィルタ使わなくてもなんとかなりそうですが、最小ISO感度が160と、中途半端な感じです。





M8 + Summicron 2/35(7ele)




・・・・あとはなんだろ、「ライカだ」という事でしょうか。←結局そこかい。


そのうち、フルサイズでマゼンタ被らない機能充実のM9が出るんだろうなあ。そしたらまた車売って、買うかも(馬鹿)。
その時に「マゼンタ被りの問題を抱えていた初期の」M8にプレミア付いたりして・・クセ玉を祭り上げる世界だから有り得たり(笑)。

でもまあ、デジタルの場合は古くなればゴミだよねえ、たぶんライカでも。


070320 Tue

軌跡。








今年25歳になるM4-Pのファインダーを見ていて、ウチのR-D1sで抱えている問題がM4-Pでは皆無な事を確認。M型ライカの中で一番ボロカスに言われるM4-Pですら、基本的なところはキチンと作ってある・・「そんな事当たり前だろ、カメラなんだから」とM4-Pに言われたような気がしました。・・・・なので、




M8@それも敢えて「銀」、行かせて頂きました。




R-D1sは良いカメラ職人を探してちゃんと治そうと思ってます。手放そうかとも思ったのだけど、これはどうしても手元に置いておきたい。親が悪くても、生まれた子に罪は無いぞ(笑)。
それくらい、良いカメラ・・・なのに、残念。




070317 Sat

いつもの人達。




EOS 5D + EF 4/70-200 L IS USM お誕生日おめでとう。






いつもの人達。の続きを読む

土曜日の雲1。




EOS 5D + EF 4/70-200 L IS USM









EOS 5D + EF 4/70-200 L IS USM









EOS 5D + EF 4/70-200 L IS USM







070315 Thu

R-D1s修理、カメラ戻る。



昨日の修理完了の連絡を受けて、さっきカメラが修理から戻ってきました。





二重像の縦ズレは非常に小さくて、一台目が酷すぎたせいか気にもしなかったし、今回の修理でお願いしてはいないんですが、治して頂いたようです。
ブライトフレームは縦ズレよりもっともっとはっきりと判るほどの傾きなのに製品仕様内という良く判らない基準によって「問題無し」なんだそうです。使うのは僕なんだけどなあ。実に残念です・・良いカメラなのに。

縦ズレをご好意で治して頂いて、こんな事言うのも何ですが・・
縦ズレ調整のネジはホットシューのプラスティックを外すとアプローチできますが、ブライトフレームはおそらく軍艦部を外して・・と大掛かりになるので、「製品仕様内」というユーザーにはさっぱり判らない独自基準を出してきて終了ということなんでしょうか・・と勘ぐってしまいます。


実に残念です・・良いカメラなのに。






続・鳴子町



北極圏踏破したオトコが吹雪でビビって写真も撮れず・・撮った写真の殆どが屋根下か室内だ。



EOS 5D + EF 4/24-105 L IS USM 飛行機の次は鉄ちゃんか?(笑)
北国で雪で駅で・・「昨日、悲別で」を思い出すぞ。








鳴子温泉駅から数分歩いたあたりで古い看板が目に入る。道路の反対側から見ていたら、おばあちゃんが手招きしてくれた。
中に入ると火鉢の匂いがして暖かく、おばあちゃんは次から次へと古いモノを出してきては説明してくれた。
おばあちゃんは顔出しNGだそうです。





江戸末期から昭和初期のモノが並んでいて、このお店は酒屋と薬を扱っていたそうだ。
鳴子は江戸時代から温泉町として栄えていて、古い店もたくさん残っている。







EOS 5D + EF 4/24-105 L IS USM









EOS 5D + EF 4/24-105 L IS USM 穏やかに見えるが外はかなり吹雪いてる。








R-D1s修理、その後。



本日エプソンの松本修理センターから電話があり、修理が終わったとのこと。
ピント調整と二重像の極僅かな縦ズレ修正は行ってくれたものの、やはりというべきか、ブライトフレームの傾きは「基準内」との事で何も対応して貰えず、数日後には手元に届くようです。


電話で話した修理センターの相手の方は非常に誠実な対応をしてくれましたが、カメラに対する考え方は自分とは違うようで、今後R-D1sの後継機種を買う事はもう無いだろうと思います。というよりも今回の事でM8を買う決心が着きました。


R-D1/R-D1sのブライトフレームが示す画角はあまりにも大雑把で目安にならない事は、このカメラを使っている方には既知の問題だろうし、それを取り立てるつもりは全くなく、諦めてます。

問題はブライトフレームの傾きで、水平の基準を取るための唯一の横線が傾いているお陰で、撮れる写真のすべては傾きます。傾いている量を体で覚えて、その分を計算して自分でカメラを傾けて水平に近づける・・なんていうこともやってましたが、水平に見える横線を自分で敢えて傾けて撮影するのは、想像以上のストレスになるし、25万円もするカメラでなんでそんな事しなきゃなんないの・・・ねえ。


件の担当氏は「精度の求められる修理は外部に出している」「そこのチェックで基準内であった」「ブライトフレームは参考程度のものなので精度を出していない」というような事を言われてましたけど、ファインダーはカメラにとってレンズ同様に重要な部分だと思うし、水平をキチっと出そうともしないで、ブライトフレームは参考程度の・・という発言をメーカーがしてしまったら、それを言っちゃあお終いで、良いカメラを提供して行きたいとは思ってないのかな?・・カメラメーカーとしての自覚は無いんだろうなあ。
ニコンやキャノンやリコー(自分がお世話になった事のあるサーピスセンター)のサービスなら死んでも口にしない言葉だと思う。


水平と言っても水平儀で厳密に水平を出せと言ってるわけじゃないんです。ふつーのコンバクトカメラ程度でOKなんだけど、そんな願いも許されないみたい・・25万円もしたのに(笑)まさに「感動と安心のサービス」でした。


カメラが帰ってきたら、ブライトフレームの傾きが判るように写真をアップしてみます。




※グチグチごめん。いいカメラなのに悔しいなあ。



070314 Wed

ゴミ収集車炎上を激写!



煙に早く気付いたようで、手際の良い消火ですぐ鎮火。ケガ人も無い模様。
この数日、エントリーネタに困らなくて、不謹慎ながらちょっと嬉しい。



RICOH GR Digital







RICOH GR Digital







RICOH GR Digital







宮城県鳴子町



雪が凄くてロクに撮影できず。



EOS 5D + EF 4/24-105 L IS USM 鳴子町福井商店・・・近々エントリーにします。







EOS 5D + EF 4/24-105 L IS USM 鳴子温泉郷中山平温泉 「琢秀(たくひで)」






続きは後ほど。

070313 Tue

ボンバルディア DASH8



例の胴体着陸機だけど・・


Nikon D70 + AF Nikkor 3.5-4.5/18-70 G  高知空港 2004/10/29 12:21:18


同型機の写真を、同じ高知空港でたまたま撮ってた。
プロペラ機が好きで、特にこのボンバルディアDASH8のカタチが好き。DASH8は海外でもよく使われていて何度か乗ってる。

地の果てノルウェーのロフォーテン諸島からストックホルムまで飛んだ時に、この機体のショートボディバージョンでちょっと怖い思いをしてる。



Nikon D70 + レンズデータ忘れた + 手ブレモード





Nikon D70 + レンズデータ忘れた + 手ブレモード


朝6時頃、まだ真っ暗なうちに離陸して、2カ所を経由してストックホルムに到着まで計3回の着陸の度、翼の下の車輪が地上に接地した瞬間に盛大な火花が出た。僕はちょうど後脚を見下ろせる場所に座ってたのだ。


車軸のグリスが切れてるのか、ベアリングが逝ってるのか知る由もないけど、2回目の着陸時の火花は1回目よりずっと大きくて、3回目は車輪が千切れ飛ぶと確信した。再び離陸をした機がこれから迎える最後の着陸が本当の最後になると困るな・・と嫌な思いはうんと膨らむ。ストックホルムの着陸時はさすがに「南無阿弥陀仏」を唱えたし、最後の火花はもう「花火」のようだったぞ。
※残念な事に、そういう時に限って撮ってない。



Nikon D70 + レンズデータ忘れた   地面完全凍結中。冬のこの辺りの空港みんなこうで、よくまあ着陸時に滑らないもんだ。





Nikon D70 + レンズデータ忘れた + 手ブレモード


その後も国内で2度程乗ってるけど、自分の体型を差し引いても恐ろしく狭い椅子(市バス・都バスの二列席より狭い気分)以外は快適。ふわぁと飛んでふわぁと降りる。鳥みたいな良い飛行機。

それにしてもあの胴体着陸は見事だね。風や天候も幸いしたと思うけど、機長の腕前は超一流だ。



070311 Sun

中山平温泉


W-ZERO3 es 窓からパチリ。この後止んだ。


宮城県の鳴子温泉郷、中山平温泉に来ました。
到着したお昼頃は牡丹雪が降っていて、さっそく雪見露天風呂(いちおう混浴!男しか入ってなかったけどさ)に入って、今はもうすっかり呑んでまーす。

今年はまったく雪が無く、はじめての積もりそうな天気らしい。近くのスキー場も休業してる。

雪景色を撮りたくても、D200と違い5Dは簡単な生活防水にすらなっていないので、降ってる時は結局撮れないのであった。







W-ZERO3 es いきなり吹雪く。


一度止んで青空が出たと思ったら、暗くなるにつれてどんどん積もってきた。
谷を降りて行く露天風呂の帰りに吹雪かれて遭難しかけたぞ。
これぞ東北の醍醐味か(笑)






070310 Sat

ヨルガタのスナッパー御用達。




EOS 5D + EF 4/70-200 L IS USM
もちろん手持ち。ノイズフリー。撮れないのは闇だけだ。




R-D1sは未だ帰ってきません。
エプソンの修理状況照会サービスで確認できるんだけど、「修理中」の表示のままです。
※このページを開くと「感動と安心のサービス」とある。ぜひ感動させてちょうだい!(笑)

聞く所によると、松本(修理センター )に出したR-D1はすこぶる良くなって帰って来るらしいので、丹念に調整して頂いてるんではないかと期待は益々盛り上がります。


さて、明日の日曜から宮城に行きます。
本当は雪景色をR-D1sでのんびり撮ってこようと思っていたんだけど、↑そういうわけなのと、あまり雪も降って無いようなので、雪景色から月景色にターゲットを変えて5Dを連れて行きます。
同行するレンズは散々迷った挙げ句、24-105一本に決定。


それでは火曜日の夜(たぶん)まで、アテブレーベ、オブリガード(笑)




070309 Fri

遠い目。




EOS 5D + EF 4/70-200 L IS USM






070308 Thu

掴み寄せる練習中。




EOS 5D + EF 4/70-200 L IS USM









EOS 5D + EF 4/70-200 L IS USM









EOS 5D + EF 4/70-200 L IS USM









EOS 5D + EF 4/70-200 L IS USM







070307 Wed

MTGの帰り。



水天宮から人形町方向を見る。


RICOH GR Digital


雲が妙に存在感をたたえてる。また降るのか?




※ただ今、テラバイトディスクの完全初期化を開始・・終わるのは明日だよなあ。


070306 Tue

まもなく夜の部。




EOS 5D + EF 4/24-105 L IS USM











EOS 5D + EF 4/24-105 L IS USM











EOS 5D + EF 4/24-105 L IS USM










070303 Sat

また、土曜日。




EOS 5D + EF 4/24-105 L IS USM
写り込む夕焼けの、溶け具合のグラデーションはプラナーより素敵かも。









EOS 5D + EF 4/24-105 L IS USM









EOS 5D + EF 4/24-105 L IS USM ISO1600 F4 1/15sec









EOS 5D + EF 4/24-105 L IS USM  ISO1600 F4 1/6sec


最後の2枚、 ISO1600でもノイズは実用域・・このカメラ使ってると暗さの感覚が判らなくなります。
そのうえ開放F4、1/6秒でブレてないIS、手ぶれ防止機能は所持するニコンの24-120 VRより数段上かも知れない。
もう、なんでも撮れちゃう気分。


R-D1sが修理中な事もあり、最近は殆どこのカメラで撮ってる。
5Dとこのレンズの組み合わせはさすがに重くて、前日の疲れが残ってる(酒だろ?)朝は挫けてしまい、GR DigitalだったりF30だったりもする日もあるんだけど、週末は100%これ。当分これだと思う。





070302 Fri

出会うには






時間と距離が限りなく近くないとダメ。
運命的とか、タイプじゃないとかは、その後だ。



070301 Thu

ルール1。



「ゴ覧ノ通リ私ハ今呑ンデシマイ運転デキマセン」「ホオ、ソレハイケマセンネ」




「ナニナニ、押シテ動カセバヨイノデス」「デハ後ロヲ押シテアゲマセウ」




Search