070227 Tue

問題1



次の二人のセリフとして適切なものを選べ。





A.「こうきて、こう・・な、これがワシの走りやねん」「ふーん、ええ感じやね」

B.「こことな、ここと、ここにも小さいホクロあんねん」「ふーん、ええ感じやね」




070226 Mon

快晴。






070225 Sun

軽量化。




ちょこっとページを変えました。

いつのまにかレンズ自慢(大したものは持ってないけど)になっているし、僕の写真はレンズの作例にはならないので、右列の「カテゴリー」を殆どのページから外しました。

今後は余計な文章も極力控えようと、ぐっと減らします。
ダイエット中でもあるので、ここも軽くしようということです。

写真だけで勝負できる人なら、文字など一切書かなくても済むんだろうけど、ねえ。



070224 Sat

土曜日。



















070223 Fri

雨。




EOS 5D + Nikkor 1.2/50









EOS 5D + Nikkor 1.2/50









EOS 5D + Nikkor 1.2/50







070222 Thu

どうした山登!

ひとつ手前の森下駅から5D下げてぶらぶら歩いて出社途中、「さんまめし」の美味い「居酒屋・山登(やまと)」が取り壊されていた・・・。


EOS 5D + EF 4/24-105 L IS USM 「山登」跡。
完全な逆光だったけど結構頑張ってる。


うおー、どうしたよーっと驚いたけど、決して潰れるような店ではないので移転か新装開店だろう。ちっとも知らなかったぞ。
※そうそう、冬は牡蠣めしというのもあるらしいんだが、それはまだ食べていないんだ。




「やまと」繋がりだけど、今、ヤマト運輸がR-D1sの集荷に来た。暫しの別れだ。ちょっと悲しいが、戻ってくるまでの間MFニッコールを5Dに付けて遊んでようと思う・・ああ、なんて悲しいんだ。
明日は掟破りのNikkor 1.2/50で登場か。ZFプラナーでもいいな。



070221 Wed

(念願の)周辺光量落ち。

ようやくのフルサイズだ。周辺落ちもちょっと嬉しい。


EOS 5D + EF 4/24-105 L IS USM

RAWでちょっとイジった。カラーネガみたいなセツナイ発色でイイ感じ。


キャノンの一眼レフを下げて歩いたのは何年ぶりだろう。ズームリングの方向が逆で戸惑った。数年前にニコンを使い出した時も、キャノンと逆なので違和感があったなあ・・と思い出した。

5Dは同じデジタル一眼のD200よりも、R-D1sに近いような絵が撮れる。周辺光量落ちの所為だけでなく、なんとなく銀塩臭いんだ。
最初からこれにすりゃ良かったんだけど・・・紆余曲折経て気がつく事も多いのだ。





EOS 5D + EF 4/24-105 L IS USM


22日の夕方か、23日か、キャノンから新機種の発表がありそうだけど、いろんなガセネタや噂を総合的に判断して「5Dの後継機種はすぐは出ない」と判断した。・・・ま、我慢できなかったというのが正直な所だけど。

でももし後継機種が出るのであれば、そん時はそん時で、色々叩き売ってでも予約するかもしれない。
実際に5Dで撮ってみてそのインパクトは想像以上で、もしかすると完全にデジタルに移行することもあり得るなあ・・と考えてる。それくらいに銀塩に近いと感じてる。


※このレンズ、この価格帯のズームだと仕方無いのか歪曲が出る。
 同じ画角をカバーするニコンのAF-S Nikkor 24-120mm VRも同じだ。


※2006/2/22 追記※
フィルム面と違いデジタルカメラの撮像素子は光が垂直に入ってこないと減光してしてまう。
それで高級とされるLレンズでも開放で周辺光量が減ってしまうわけで、事がLレンズなので「珍現象」と呼んでもいいそうです。



で、銀塩のニオイのするもう一方の機種、R-D1sはブライトフレームの傾きがどんどん気になり、苦痛になってきたので修理に出す事になりました。
エプソンのドアtoドアサービスで明日集荷。どのくらい治してくれるか、楽しみだ。



070219 Mon

秒読みか。


EPSON R-D1s + Summicron 2/35


EOS 5Dの後継機が出るとか出ないとか、その噂には昨年から何度も振り回されているので、もうその手には乗らないよ・・と思いつつも今週22日に何かしらのアナウンスがあるとかないとか・・噂の真相はEOS 5Dではなく、1Dの後継機という噂もあるが、どれもこれも噂なので・・一体どっちの噂が単なる噂なのか・・ああ、落ち着かないぞ。
5Dは発売されて既に1年半。そろそろ後継機が出るのは当然だよなあ。


今買うと損だよなあ・・・中古という手もあるなあ・・。
※Nikon FレンズのEOS用マウントアダプターはすでに発注済み(馬鹿)



070218 Sun

なぜか日曜出勤。


RICOH GR Digital







RICOH GR Digital







RICOH GR Digital





070216 Fri

六芒星・・その弐。


Nikon D200 + MC INDUSTAR-61 2.8/50 with M42-Nikon F Adaptor.


ダビデの星を出そうと色々試してみるんだけど、つまりそれはボケをメインにしてしまうわけで、絵が煩くって仕方ない。

ボケてくれる点光源や被写体までの距離を体で覚える必要があるのは、何もこのレンズに限った事じゃないんだけど、ボケが欲しい時はいつもプラナー系を選んで使っているので勘所が通用しなくて実に難しい。
その上このレンズは一応マクロレンズなので尚更感覚が違う。

さりげなく、ふたつかみっつの星がキレイに出ている写真というのはなかなか難しい。





Nikon D200 + MC INDUSTAR-61 2.8/50 with M42-Nikon F Adaptor.


それよりも、M42アダプタのせいで無限遠のピンが出ない事が判明・・嗚呼。



070214 Wed

六芒星。

ピンポケ御免。


Nikon D200 + MC INDUSTAR-61 2.8/50 with M42-Nikon F Adaptor.

ダビデの星が浮かぶレンズの、予告編。



Lord koba-Q of Sealand.

本日、知ってる人は知っている「シーランド公国」の爵位を得た(馬鹿)

今後は気軽に「こばQ卿」とでも呼んでくれたまえ(笑)




070212 Mon

ゆめのあと。

25年以上前、とある海の家に大変お世話になっていた。貧乏サーファーだった僕らに、忙しい時だけ店を手伝うことで食事や温水のシャワーや、時には宿泊までさせてくれて、好きなだけサーフィンをしていられた至福の時間を提供してくれた。



Nikon D200 + AF-S Nikkor 24-120mm VR


その片貝海岸の、すべての海の家が無くなっていた。
驚いて、近くで着替えをしていたサーファーに尋ねると、昨年の秋くらいに強制撤去になったという。
強制撤去の理由については書かないが、いろいろな想いがあって、悔しい。
記憶にある海の家が建っていた場所に、等間隔にぽつんぽつんと小山のように積まれた廃材が、自分の想い出の墓のような気がして無性に寂しかった。





Nikon D200 + AF-S Nikkor 24-120mm VR

廃材の上をモーターパラグライダーが何機も飛んでいた。砂浜で離着陸の練習をしていたようだ。

時代は変わったんだ。




070211 Sun

【背反】はい-はん


[名](スル)
1 相いれないこと。食い違うこと。「二律―」
2 従うべきものにそむくこと。違背。「命令に―する」
3 もうちょっと引きで撮りたいのに下がれない・・そんな時無意識に行う動作。



Rollei 35S (Sonnar 2.8/40 HFT)+ NEOPAN PRESTO 400 + 手ぶれモード




070210 Sat

もはや戦後では無い。




RICOH GR Digital 「もはや戦後では無い。」



もはや戦後では無い。の続きを読む

070208 Thu

Planar T* 2/50 ZM 開放。


EPSON R-D1s + Carl Zeiss Planar T* 2.0/50 ZM + ND4


物欲疼いた御仁がいらしたので、決心が鈍らないようにND4付けてボケ写。
↓このレポート同様にうちのも前ピン。前ピン具合も良く似てるのでカメラの問題かも。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2004/12/27/634.html


本日の写真はすべて開放、前ピン具合を山勘補正して撮影。





EPSON R-D1s + Carl Zeiss Planar T* 2.0/50 ZM + ND4







EPSON R-D1s + Carl Zeiss Planar T* 2.0/50 ZM + ND4







EPSON R-D1s + Carl Zeiss Planar T* 2.0/50 ZM + ND4




R-D1sのピント、この際Planarに合わせて調整してしまおうかな・・。




070206 Tue

後の席から70cm。


EPSON R-D1s + Carl Zeiss Planar T* 2.0/50 ZM
最短撮影距離で撮影。もっと寄れればなあ。


やっぱり我慢できずにプラナー。
何を撮ってもプラナーの絵。
ボケがキレイ。それがピンボケでもキレイ。

ヌケがよく、ちょっと切ない発色、きれいなボケと相俟って静かな写真が撮れる・・というのが個人的感想。

※昨夜の景色はこれで撮れば良かった。






暗さに強いカメラ。


FUJIFILM FinePix F30


暗くてもノーフラッシュで何でも撮れる凄いカメラ、F30。

ISO1600で実用域だし、その気になれば3200まで上がる。
暗い所でブレずに撮れる事は良いんだけど、実際はこんなに明るい景色じゃなかった。
もう少し暗く撮りたかったんだけど、マニュアル露出で撮るとブレそうだし・・。
雰囲気と引き換えに明るさを手に入れた感じ。



FUJIFILM FinePix F30


それでも、夜に撮る事が判ってる時、ついつい持ち出すカメラではある。


本夕は、写真の場所の高級レストランで特別な娘と特別な夜を過ごしていた・・んではなく、その近くのデータセンターで作業立ち会い後、スタッフを送り届けてさっき帰宅。疲れた。


070203 Sat

土曜日の過ごし方。




EPSON R-D1s + Carl Zeiss Biogon T* 2.8/25 ZM 
寒くても車好きの皆さんは談笑中。カメラ目線はSuper 7 で風を切る風邪知らずの人。


こないだエンコした車が修理から上がったので引き取りに行って、秘密基地に運んでカーステレオを付け替え、「スピーカー変えなくてもそこそこ聞ける音でてるなあ」と微笑むも、仲間と夕食後、やはりエンコのトラウマが消えないので、迷った挙げ句の末、結局それは秘密基地に置いて、乗って行った車で帰って来た。亡父の命日だったのに墓参りにも行かず・・なにやってんだか。




Search