061031 Tue

Equality.


























本日入荷



「ばけたん」と色んな意味で同レベルなオモチャ、続々と入荷した。




si_jibaku-01.jpg

一定の順序でスイッチを入れ鍵を回し、最後にボタンを押すと爆発音が鳴り響く「自爆装置」(爆)(馬鹿)
ま、裏側がUSBハブになっているので、IT企業としてはマストアイテムであり購入は必須である。




yujifit-img600x314-1161516373rittai01.jpg

Three-D Camera だそうだ。ブランド名なのか商品名か「RITTAI」とある。なんとなくイタリアとかその辺の製品だと思って落札。ロゴがATARIを思い出すが・・ん?・・ローマ字読みだと「りったい」・・立体かいっ!
「四つ目」のレンズが微妙に格好いいが、ホントに写真が撮れるのかどうかはThree-D以前の問題である。




diable39-img250x390-1155129189sieff.jpg

フランスの写真家・故ジャン・ルー・シーフの写真集。
この人の撮る影の描写が凄く好きなので落札・・したものの、白人女性の「お尻」特集でした・・予想外です。もちろんエロではなく、げーじゅつてきなのではあるが。

表紙のタイトルに「Derrieres」とある。九分九厘「お尻」という意味だと思う・・フランス語なんかわからなくても、そのくらいは空気で判る。

※当社スタッフには「お尻星人」がいるので、たまに見せてあげようと思う。



061030 Mon

昼休み。



ランチの後は眠いもんだ。爆睡に世代差なんか無い。





EPSON R-D1s + NOKTON classic 1.4/40 MC
何人が寝てるか判りますか?      答え 3人







EPSON R-D1s + NOKTON classic 1.4/40 MC
爆睡女子中学生の固まり・・怖いモノ無し。





ブライトリング






EPSON R-D1s + Carl Zeiss Biogon T* 2.8/25 ZM 岡山市内。天満屋の近く。

この時計と同じ物をストックホルムの空港で見たことがあるなあ・・と思い一枚撮っておいた。







D70 + SIGMA 15mm Fisheye

「見た事がある」以上の強い記憶があったので探してみたら・・・やはり撮ってた。


同じ人間が撮るものなんて、そうは変わらない。だから困る。




061028 Sat

ねこじゃらし。




M4-P + Elmar-M 2.8/50 + NEOPAN PRESTO 400


見つかってたまるか。



深夜現像。






M4-P + Summilux 1.4/50 + NEOPAN Super PRESTO 1600









M4-P + Summicron 2/35 + NEOPAN Super PRESTO 1600






深夜にシャカシャカ出来ないので、ダークレス使ってこっそりお手軽現像した。
最初の数コマに現像ムラが出て残念ながら使えなかったけど、まあまあ良い感じ。
なぜISO1600のフィルムなのかと言うと、その最初の数コマを夜に撮ったからさ。使えなかったけどさ。

その後のコマでは、レンズをF1.4のズミルックスに変えて、真っ昼間なのでND4付けた上に結局絞り込んで撮ったりと、やってる事が滅茶苦茶だが、それも楽しい。



061027 Fri

つづき




EPSON R-D1s + Summicron 2/35




まだ、ちょっとアタマ痛い。
カラオケ屋で暴れた(ノリノリで)らしく、手首も痛い。
このくらいじゃ反省はしない。



昨夜は




EPSON R-D1s + Summilux 1.4/50




香港食堂で紹興酒をたっぷり呑んで幸せ。
特注小松菜とニンニク炒め、特注すーらーたん、等々久しぶり堪能した。
呑み過ぎて今もまだ頭痛いけど。




061026 Thu

無題




EPSON R-D1s + Summicron 2/35




061024 Tue

遊び道具




EPSON R-D1s + Summilux 1.4/50




今の子供達は遊びながらも携帯でメールチェックだよなあ。

と思って写真を撮ってたが、近づいて驚いた。
少年達が持っているのはハンディGPS。ザックを背負って、GPS片手に地球規模の遊びをしていた。
それも、GARMINのカラーのヤツだ。高いんだよなあ、あれ。

いいなあ。ほしいなあ。





061022 Sun

大正時代の柔らかい光。



コダック社が1912年に発売した「KODAK VEST POCKET」というカメラ。当時かなり売れたカメラらしいので、かなりの数が現存しているようだ。

そのカメラの、老朽化して実動しないボディから、レンズを外して他のカメラに移植して古き描写を楽しむというディープな世界がある・・「ベス単」という言葉は本やネットで読んだけれども、まさかこんな古いレンズがホントに手元に来るとは思わなかった。

※ベス単というのは「ベストポケットの単玉」という意味。単玉と言ってもレンズの構成は一応「一群二枚」。







Nikon D200 + KODAK VEST POCKET HAWK-EYE (M42)






大正時代の柔らかい光。の続きを読む

061021 Sat

チーズプリン




EPSON R-D1s + Summilux 1.4/50 + ND4(笑)




昨夜は酔っぱらってた。

ファミリーマートに並んでた「極 チーズプリン」を全部(といっても5個)大人買いして、ひとつをカワイセンムにあげた・・というより無理矢理持たせて帰らせた。
すごーくウマイからご家族で一口ずつ(笑)食べてほしかったんだけど、帰宅して自分でひとつ食べたらフツーの味だった。
以前食べた時はあまりにもウマくて驚いたんだけど・・。

だから今、冷蔵庫に3個あって、怒られた。






※こんなことでナゼ怒られるかというと、「酔って大人買い」は一度目じゃないからだ。
 最近では、am/pmのパリジャンサンドの大人買いが記憶に新しい。


061020 Fri

浜町公園



もちろん昼に撮った写真。
夜は浜町亭で軽く呑み・・海童(芋)飲み過ぎて今アタマイタイ。









EPSON R-D1s + Summicron 2/35



浜町公園の続きを読む

061019 Thu

【注意】夜間の屋外撮影は周囲から疑われます。





2006_1019_2044.jpg
EPSON R-D1s + Summicron 2/35




【注意】夜間の屋外撮影は周囲から疑われます。の続きを読む

二度ある事



深夜、タクシーで帰るときは殆ど同じ場所で車を拾う。
タクシーの運転手も、なんとなく通る道が必ずあって、そのパターンはそう変わらないから、偶然とは云えないんだけれど・・。





D70 + AF-S Nikkor 24-120 VR スウェーデンのかなり北
※写真はイメージ画像です。本文とは関係ありません・・スウェーデンからタクシーで帰るといくらかかるんだ?



8月の終わり頃、同じ場所からとある個人タクシーにたまたま中二日で二度乗った。
「いやあ、奇遇だねー。3回目があったら、うんと割引するよ」と運転手さんは笑って言っていたんだけど・・・。


昨夜、ホントに3回目が起きた。


乗った瞬間、二人で「あっ!!」と声を上げて大笑いだ。
「こんなに早く3回目とは思わなかった、安くするよー」


結局、ちょっと寄り道もあって約4千円の料金を「千円でいいよっ」という気風のいい運転手さんに、「それじゃ悪いから」ともう千円払った(大人だ)。
「次から数えてまた3回目は安くしてよ」という約束もしておいた。


江戸っ子の粋に触れた夜だ。




061015 Sun

里の秋






EPSON R-D1s + Rollei Sonnar HFT 2.8/40



里の秋の続きを読む

061013 Fri

帰京。



京都一泊、岡山一泊。で帰京。
京都に帰る事も「帰京」という・・・ややこしい。

まあとにかく、東京に戻ってきた。まだ帰宅ではなく帰社だけど。


京都の写真は割愛(飼い猫ばかりなので)。







EPSON R-D1s + Carl Zeiss Biogon T* 2.8/25 ZM
岡山城に行く途中。
誰かのリクエストに応えて花を撮っておいた(笑)。
コスモス押さえときゃ取りあえず秋はOKと。

この時すでに、写真のずっと奥、赤い帽子の一団に見つかっていたらしい。


帰京。の続きを読む

061011 Wed

さてこれから



京都に行きます。
といっても一泊だけで、明日は岡山泊まり。
金曜日に飛行機で戻ります・・あ、13日の金曜日だ・・ちょっと不安(汗)





EPSON R-D1s + NOKTON classic 1.4/40




柄にも無い写真をアップしてみた。
普段やらないような事すると、かえって不安か・・(笑)。



061008 Sun

エルマー 3.5/35



昨日に続き快晴だけれど、危険なくらい強風だ。
公園で撮影中、隣のマンションのベランダに干してあったフトンが飛ばされ、すぐそばに落下した。
フトンくらいの大きさの物が空中を舞っていると、こっちに落ちて来ると気付いても、一瞬固まってしまい逃げようが無いもんだね。


エルマー 50mmに続き、エルマー35mm、Lマウントで1949年のレンズ。
50mmと違い沈胴ではなく、パンケーキレンズの元祖みたいな形だ。







EPSON R-D1s + Leica Elmar 3.5/35



エルマー 3.5/35の続きを読む

061007 Sat

やはりツアイス。



真っすぐな物を真っすぐに写す・・という当たり前のようで難しい仕事を普通にこなすレンズ、ツアイス・ビオゴン。
そのコントラストと相まって、突き抜けた気持ちよさ。

本日の東京(の外れ)は台風一過な天気で「スカッとさわやか」。







EPSON R-D1s + Carl Zeiss Biogon T* 2.8/25 ZM




やはりツアイス。の続きを読む

061006 Fri

また雨。



朝から結構強い雨と風。それでもカバンにカメラ突っ込んで出社。



EPSON R-D1s + NOKTON classic 1.4/40 「降ってんのに、ばっかじゃないの?」




大きなカバン持って、傘が飛ばされそうなので柄を首と肩で挟んで、でも結局濡れながら、チャージして、ピント合わせて・・ほら、ぜんぶブレてら。
おじちゃん、ばっかだよねえ。

こういう日はコンパクトAFに限るんだよな。


※セーラー服って最近珍しくないか?お店以外じゃ・・。

061004 Wed

R-D1s 二号機。



二重像ズレの件、本日購入店に寄ってボディを交換してもらった。

調整修理に3w-4wかかるようで、工場送りだと困るなあ・・と思ってたけど、こちらが何か言う前に新品のボディを出して来た。
さすが大型量販店、フトコロが広いねえ。

で、新ボディのファインダはもちろんバッチリで問題なし。
早速いつものあの場所で試写だ。





EPSON R-D1s + NOKTON classic 1.4/40 MC このレンズ、哀愁も写る。




不思議だよなあ、なんでかなあ、楽しいなあ。

過去にこんなに面白いカメラ持った事ないぞー。



061003 Tue

視力




EPSON R-D1s + NOKTON classic 1.4/40 MC 曇ってなければ夕焼けしたのに。




年齢相応というべきか、視力がかなり落ちた。
自動車の免許は未だに裸眼だけど、近くが合わない、完全な老眼。
電車の中で本を読む事も出来なくなったし、寝る前に本を読む時は老眼鏡が欠かせなくなった。


それより最近、疲れると左目がちょっと暗い感じ。
暗いし、間違いなく乱視が入ってきてる。

以前は「乱視ってどんな感じなんだろう?」と思っていたけど、自分がそうなってみると良く判る。
レンジファインダーのピント合わせは二重像を重ねる事で行うんだけど、僕の左目はその二重像が左右から近づいて合致したものの、上下に微かにズレている感じ。


実はRD-1sのファインダーの中の二重像が、ほんの少しだけ上下にズレている。

もしや僕の右目も乱視だからそう見えるのか、それとも二重像自体がズレているのかで、右目が疲れて乱視になりそうなほど周りに見えるありとあらゆる物でピントを合わせてテストをしてみたが、どうやら後者のようだ。







EPSON R-D1s + NOKTON classic 1.4/40 MC



Webで、R-D1の二重像ズレの調整方法が出ていたんで早速やってみたんだけど、違うネジを回したのか二重像の上下というよりピント自体がズレてしまい、このままイジると、どこか遠くに行ってしまいそうでヤバイと思い、すぐ元の状態に戻した・・・写真解説通りにやったんだけど R-D1s では違うのかな?・・・まあそのうち調整に出そうと思う。

※Contax IIaもほぼ同じ量だけ二重像が縦ズレしてるんだけど、こっちはファインダも二重像もうんと暗いし、そもそも割と絞り込んで撮ってるのでピントが甘くてもあまり気にならない。


視力の続きを読む

Search