060330 Thu

さくら・魚の目真っ黒。





Nikon D70 + TAMRON SP AF Di 90mm 1:2.8 MACRO
問題 : 後ろのブルー、何だと思う?答えはCMの後。






平日の昼間の桜の下がどんな感じかを忙しいアナタに体験して頂くためだけの理由で、今日はわざわざマクロと魚眼で武装して来ました。
太陽が雲に隠れてしまいちょっと絵が暗いけど、贅沢言っちゃあ駄目だ。






Nikon D70 + AF FISHEYE NIKKOR 10.5mm 1:2.8 G ED










Nikon D70 + AF FISHEYE NIKKOR 10.5mm 1:2.8 G ED










Nikon D70 + AF FISHEYE NIKKOR 10.5mm 1:2.8 G ED










Nikon D70 + AF FISHEYE NIKKOR 10.5mm 1:2.8 G ED








桜の花心って、赤と白があるの知ってますか? 僕は知らなかった。
同じ木なのに違うということは、そのうちに白→赤と色づくのか?




こっちは赤。


Nikon D70 + TAMRON SP AF Di 90mm 1:2.8 MACRO








こっちは白。なかなか勉強になるブログだ。


Nikon D70 + TAMRON SP AF Di 90mm 1:2.8 MACRO










問題の答え : ホームレスの方が住まわれているキャンプ用のテント(シートに非ず)。桜の下でエアリーな暮らしをされていてじつに羨ましい。さては勝ち組だな。




さくら(しつこいぞっ)



今度は PRAKTICA BMS + Jena 28mm です。この猿江恩賜公園とは相性が良いらしく、過去にカラーネガ、白黒ネガともにお気に入りが撮れています。今回はポジで撮ってます。

このBMSは、入手時価格ランクが我が家でもダントツに低かったカメラで、ハナっから期待もしてなくて放ったらかしになってた時期もあるんだけど、撮れた写真の素晴らしさを見て反省のあまり写経をしそうになったほど(これは嘘)の写りをします(これ本当)。

この一連のさくら写真騒ぎの中でも、もしかすると一番良い写真が撮れているような、そんな気がしてる。









PRAKTICA BMS + Zeiss Jena 28mm + TREBI











PRAKTICA BMS + Zeiss Jena 28mm + TREBI











PRAKTICA BMS + Zeiss Jena 28mm + TREBI











PRAKTICA BMS + Zeiss Jena 28mm + TREBI








もうひとつはCONTAX T3。
これはもう何処で何をどう撮ってもT3の写真になっていて、優等生すぎて鼻につくというか、ちょっと飽きちゃってます。それくらい良く写るとんでもないコンパクトカメラだ。

京都あたりで茶碗蒸しに入れる「くわい」って野菜を知ってますか?シャリシャリと小気味良い歯ごたえなんだけど、初めてT3で撮った写真を見たときに、その「くわい」の食感を思い出して・・・こんな例えじゃ判んないねえ(笑)









CONTAX T3 - Carl Zeiss Sonnar 2.8/35 T* + RDP III











CONTAX T3 - Carl Zeiss Sonnar 2.8/35 T* + RDP III











CONTAX T3 - Carl Zeiss Sonnar 2.8/35 T* + RDP III











CONTAX T3 - Carl Zeiss Sonnar 2.8/35 T* + RDP III








同じタイミングでTC-1 + Konica Centuria Super 200 で撮った写真も現像から上がってきたんだけど、これはどーも失敗していて、全体的に赤くなってた。久しぶりに使ったせいか TC-1 を完全オートカメラのつもりで撮ってたのもマズかったようだ。元サクラカラーなので「桜」との相性はいいと思ったんだけど・・。
※数日前、同じフィルムをF5で使った時は、失敗も無く安売りの割にはよく写ってたけどねえ。


で、このさくらのシリーズはまだあって(笑)、明日も一本現像から上がって来る。
F5 + Planar 1.4/50 + KODAKエリートクロームで撮った、また「桜」だ。
飽きた人は見ない方がいいよ、撮った本人も飽きて少しゲップだ。




060329 Wed

さくら・浜町公園





人は何故、桜の下に集いたがるのか?







RICOH GR Digital






少し離れて、木の全体や、木々が寄せ合うことでより大きく広がる桜色の膨らみを見渡す方が、景色としては美しいのに、それよりも傍を選ぶ。

かといって、桜の花びらや、その花心まで観察できる近さに居たがるわけでもなく、なんとなく丁度良い場所は、「上から花びらが落ちてきそうな場所」なんだ。

花びらが一枚いちまい落ちてくる、桜の儚さ侘しさ刹那さに立ち会える一等席で、うまくすれば桜吹雪の中の主役(遠山の金さんか?)にもなれるし・・。

子供の頃から刷り込まれて来た、何度も節目として迎えた春という季節の、その奥で必ず舞っていた花びらの記憶が人を集めるのかな・・と思っていたけれど、


実際に満開の桜の下に入ってみると、そこには理屈抜きの「気持ちよさ」がある。
その「気持ちよさ」は「癒し」なんていうお上品な世界観を裸足で踏んでいくような、力を備えたしっかりとしたもので、UFOや幽霊を見たことがないような僕にだって判る。「おーっ、気持ちいい」と声を出して体を伸ばしたくなるし、そのうえ弁当やビールを飲みたくもなる。(弁当を飲むならよく噛んで。・・しかし、桜の下で飲食したい衝動に駆られるのは実に不思議だ。)


今ならまだ間に合うのでぜひ桜の下に入ってみてください、天気が良くて人も少ない平日の昼間なら最高なんだけど、ね。
夜桜でもいいけど、呑んでしまうと「気持ちよさ」が変わっちゃうからね。
※酔いと夜桜の「気持ちよさ」のシナジーについては近々に考察してみる。


カメラを持って歩くようになると、こういう「気持ちよさ」に気付けてなかなか嬉しい。






RICOH GR Digital  @そんな「気持ちよさ」の中でホカ弁を頬張るオネーさん。







060328 Tue

金曜午後、くもり。



先週末、桜満開まであと数日の肌寒い金曜日・・の、肌寒い写真。

桜は殆どがつぼみの状態。
でも気の早い人はコート着て宴会中・・絶対寒いって。

公園には、風邪をひく自由も、写真を撮る自由もあるのだ。

だからって、こう毎日真っ昼間からカメラ下げてぶらぶらしていていいのか?
たぶん神様はどこかでご覧になっていて、そのうち天罰が下るぜ・・。
・・・その時は潔く受けますから、もう暫くはぶらぶらさせてください(笑)
すみません神様、すまみせんブログご覧の社会人の皆さま、すみません川合専務。

あ、明日は晴れそうですね。広角持ってくかな・・







CONTAX Aria + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 + Kodak E100G @よりどり1,000円











CONTAX Aria + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 + Kodak E100G











CONTAX Aria + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 + Kodak E100G











CONTAX Aria + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 + Kodak E100G











CONTAX Aria + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 + Kodak E100G











CONTAX Aria + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 + Kodak E100G @子供達は元気に外で・・・座って携帯メールかよっ。











CONTAX Aria + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 + Kodak E100G











CONTAX Aria + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 + Kodak E100G











CONTAX Aria + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 + Kodak E100G











CONTAX Aria + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 + Kodak E100G










※こんな日々を過ごした後だけに、暖かくて満開の月曜日は興奮した。
 ひとつ前のエントリーの写真↓。GR-Dって良く写るなあ・・ちょっと関心してる。

さくら・2



本日も3ロール(うちデジタル37枚)も撮っちゃってすみません。
開花前から桜チェックに何度も通った猿江恩賜公園、満開でした。

明日29日から天気が荒れそうなので、今日が最後かも知れない。
(訂正 :  天気が荒れそうなのは北日本・北陸のようです。東京の明日は晴れマークが出てる)
PRAKTICA BMS + Zeiss Jena 28mmと、久しぶりにTC-1を持ち出した・・現像が楽しみだ。









RICOH GR Digital











RICOH GR Digital











RICOH GR Digital











RICOH GR Digital これは桜じゃないけれど。











RICOH GR Digital










さくら・1





※ただ今、画面をいろいろと変更中。








Nikon F5 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + Konica Centuria super 200










Nikon F5 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + Konica Centuria super 200










Nikon F5 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + Konica Centuria super 200










Nikon F5 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + Konica Centuria super 200










Nikon F5 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + Konica Centuria super 200










Nikon F5 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + KODAK 400UC










Nikon F5 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + Konica Centuria super 200









060327 Mon

さくらの予告。



天気が良かったので4ロールも撮ってから出社してすみません。


その前にヨドバシ寄ってフィルムを購入。一度使ってみたかったコダックエリートクローム3本と、常備用のナチュラ1600を3本、コニカ・センチュリアスーパー200の10本安売りパックをヨドバシのポイントでお支払い(笑)

で、今日は東京都現代美術館の裏にある木場公園へ。
ここは桜の名所でも無いし、そもそも桜が沢山あるわけでもない。
なのに出向く理由は、人が多くなく、騒がしくなく、狭くないからだ。





Nikon F5 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + CENTURIA SUPER 200




必ずとんでもない色で仕上げてくる近所のDPEでセンチュリアスーパー200を現像してみた。

世の中には赤と緑の2種類の色しかないと思い込んでいる(であろう)そのDPE屋が補正しまくった、もの凄い色(日光は華厳の滝の三十数年前の絵はがき(テクニカラー)みたい)の同時プリントにクラクラしながら会社のフラットベットでスキャンしたら余計に吐きそうになって、我慢できずにPhotoshopでいじり倒してみたけど、駄目だな。

※写真は帰宅したらフィルムからスキャンして即差し替えるつもりだ。


しかーし、さくらはいいよなあ。
儚げに咲き、散り際も美しい・・永田議員にも見習ってほしい(笑)
月末、京都に行って桜を撮ろうと思ってたけど、間に合うかな・・。

ポジは明日・明後日くらいに上がる予定だし、しばらくは「さくら」ネタが続く予定。




060321 Tue

WBC サダハル・オー



WBC優勝。
嬉しいのでこれからパック2,000円程するらしい高級イチゴを食べるぞ・・貰い物だが。



SHARP W-ZERO3




いやしかし、嬉しい。
その昔ホームラン王として世界に名を知らしめたサダハル・オー。
巨人の監督を辞めて以来、あまり派手なニュースの無かった王貞治の、世界一だ。
だから、なおさら嬉しい。


アメリカじゃ長島よりもサダハル・オーの方がうんと有名だし、試合前の始球式にハンク・アーロンが王と連れ添って出て来た演出でもよく判る。
野球での国際親善には長島ジャパンよりも王ジャパンが適役だ。

今までキャラクターとしての長嶋茂雄の影に隠れていた王監督は、これからきっと現役の頃のように人気が出てしまい、忙しくなるぞ。
今更長島ジャパンというわけにも行かないだろうから、次の国際試合も王が監督だ。




子供の頃のヒーローは川上監督率いる巨人軍の王・長島で、王と言えば「長島」と答えるような「ON時代」だったが、その頃通っていた小学校では、「王」と言うと「マンダム」と答えるのが流行っていたのを思い出した・・

・・という昔話に笑えるアンタは結構なジジイだ、アンタだよっ。






※須藤元気って? 野球もやるんだ・・へえ、今江っていうの。





060319 Sun

WBC いよいよ決勝だ。



やったぜ王監督。決勝進出だ。嬉しいぞっ。
日曜なのに写真も撮りに行かずテレビで応援していた甲斐があった。


試合については色々なサイトで詳しいレポートが上がってるであろうからここで書いたりはしないけど、どうしても言いたい事をいくつか。




試合中、ダッグアウトがよく写されていて、小笠原選手の顔が見える。
途中、雨で中断した30-40分くらいの間にそれまでの試合の様子や球場やダッグアウトの映像が流れたが、ダッグアウトの映像には、さっきと違う場所にはいるもののまた小笠原選手が写っている。


また映像が切り替わり、暫くすると、違う角度からダッグアウトが写る。やはり小笠原選手が写った。
そのうち、バットを首の後ろで、両手で持ち、腰を回してストレッチし始めた。
しばらくしてカメラが右にパンして小笠原選手が消えた。その直後やはり左からフレームインした選手がいた・・・なんだ、また小笠原だっ。
その後もちょくちょく写ってるのは、やはり小笠原選手。
彼の狙いは何だったんだろう?・・うちでは大ウケだったが。

いや、それよりももっと疑問で、どうしても判らないのは、




小笠原選手って「笑い飯」の片方だよね? 野球もやるんだ。






アナウンサーも民放ならではの力の抜き方。

韓国のピッチャー「ペ・ヨンス」を、一度「ペ・ヨンジュン」と言ってしまい慌てて言い直すし、試合中断中、真面目なレポーターの話に「長州小力なら「キレてない」と言うところでしょうかね」と場違いな相づちをうってしまいレポーターに引かれていたし。






2006030309.jpg
Nikon FM3a + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + NATURA 1600




ま、とにかく、決勝だ。二敗もさせられた韓国に勝利しての決勝だから、大変に意義深い。
そういうわけで、明日は人形町の「韓国食堂 ハンアリ」に行って祝杯をあげてやる(笑)
ここは美味いし、韓国から来た若い兄ちゃんが一生懸命仕事して開いた店だ。
本当にいいお店なのでぜひ行ってあげてください。
「サムゲタン」がお勧めだぜ。マッコリは後から来るぞ、気をつけろっ!





060316 Thu

Carl Zeiss Jena Sonnar 2/50




Zeiss Icon Contax IIa + Carl Zeiss Jena Sonnar 2/50




約60年前から世界を見てきたカメラとレンズを使い、その60年後を撮っている。









Contax IIa + Carl Zeiss Jena Sonnar 2/50 + KODAK 400TX









Contax IIa + Carl Zeiss Jena Sonnar 2/50 + KODAK 400TX









Contax IIa + Carl Zeiss Jena Sonnar 2/50 + KODAK 400TX









Contax IIa + Carl Zeiss Jena Sonnar 2/50 + KODAK 400TX









Contax IIa + Carl Zeiss Jena Sonnar 2/50 + KODAK 400TX









Contax IIa + Carl Zeiss Jena Sonnar 2/50 + KODAK 400TX









Contax IIa + Carl Zeiss Jena Sonnar 2/50 + KODAK 400TX









Contax IIa + Carl Zeiss Jena Sonnar 2/50 + KODAK 400TX







060314 Tue

無題



最近暖かい日が続いたと思ったら、昨日は都心で一瞬だけ雪が舞ったし今日もやたら寒い。
なのにジャケットだけで打ち合わせに出かけた寒い渋谷と神泉でパチリ。

なんだか最近ぜんぜん写真撮る時間が取れない。
悔しいから、Amazonで写真集ばかり買ってる・・ちっくしょー!







RICOH GR Digital  気がついたら とっくに卒業式のシーズンなんだ。この人達は美容学校だった。









RICOH GR Digital









RICOH GR Digital









RICOH GR Digital  この場所のすぐ近くで同じように揉めた事がありました(笑)・・あれから約二十年経過・・遠い目だ。







060310 Fri

もうひとつの標準レンズ





このレンズは何だ?







Nikon D70









Nikon D70









Nikon D70









Nikon D70









Nikon D70








使用レンズは Nikon AF Nikkor 50mm 1:1.8D
Nikon とは言え Made in China 。
最安値16,789円のレンズ(カカクコム本日調べ)だ。
すごくちゃんと写るし、割安感あると思わないか?CPU/AFだし。
その上、僕の場合は中古(ほぼ新古品)で見つけたので 9,000円だった。


ほんとはレンズなんてこれで十分なんだけど、
この色合いやボケ具合に「儚さ」を求めたい人がきっと Planar に行くんだと思う。







060309 Thu

カメラのばあちゃん

訃報です。

ダムの底に沈んでいく村や村人達をピッカリコニカで撮り続けたカメラのばあちゃん、「増山たづ子」さんが亡くなりました。八十八歳で。









カメラをやる人は一度この写真集「増山たづ子 徳山村写真全記録」を見ることを強く勧めます。


ぱあちゃんでないと撮れなかった、撮る側と撮られる側の最高の関係がたくさん写ってます。
互いに心が開いた状態ではじめて撮れる写真だ。
カメラを(つまりは、ばあちゃんを)見る村人達の笑顔が素晴らしい。
暖かい写真を見ているうちに、村がダムに沈んでいく寂しさについ共感してしまうんだ。


フツーのコンパクトカメラとネガフィルム(期限切れの物もあったようだ)だけで撮られているのに、ジョール・マイヤーヴィッツみたいな色合いの写真もあって、ちょっと驚いた。

写真は機材じゃないよなあ・・と言いつつ、でも中古のピッカリコニカを探してみたりもした(笑)


この写真集は形見として大事にします。
カメラばあちゃんのご冥福をお祈りします。





060308 Wed

Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF 銀塩駄作例。



「planar 50 zf」を検索キーにして、ここに来てくれた方がのべ20人います。
やはりタイムリーな話題なんだなあ、Planar ZFは。

悩んでいないで、買っちゃったほうがいいですよ、至福ですよ(笑)









Nikon FM3A + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + KODAK BW400CN













Nikon FM3A + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + KODAK BW400CN













Nikon FM3A + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + KODAK BW400CN













Nikon FM3A + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + KODAK BW400CN













Nikon FM3A + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + Fujifilm Sensia III













Nikon FM3A + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + Fujifilm Sensia III













Nikon FM3A + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + Fujifilm Sensia III













Nikon FM3A + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + Fujifilm Sensia III













Nikon F5 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + KODAK E100G













Nikon F5 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + KODAK E100G













Nikon F5 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + KODAK E100G













Nikon F5 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + KODAK E100G








060306 Mon

イベリコ豚



※Planar 1.4/50 ZF で撮った写真の現像待ちの間、以前書いたイベリコ豚の話でお茶を濁そうと。





RICOH GR Digital  イベリコ豚とは何ら関係ありません、ね。






購入したイベリコ豚はいろんな部位が5品入ってる福袋というもの。その中の唯一の加工済み品の「角煮」がめちゃくちゃウマくて、きっと他の部位も美味いに違いないのだから、こりゃ当分ブログネタに困らないな・・と思ってたんたけど、そうは行かなかったのだ。




角煮以外の、未加工の部位は脂が多すぎて(だからイベリコ豚なんだろうけど)しつこくて飽きた。
誤解を招くと困るので言っておくが、この脂はかなり美味いんだ。美味いんだけど、多すぎる。
何を作っても、何に入れても、その脂の味と脂の量・・いくら脂の57%がオレイン酸だと言われても、オレ陰惨だ。(笑うところ)

ハンバーグ用と書いてあった 500gの挽肉を使って餃子を作ったんだけど、ジューシーなんてもんじゃない。作りすぎてしまったこともあり、途中からはただ油を飲んでた記憶しか無い(ちょっと嘘)




肩ロース薄切りを水炊きに入れてみた。しゃぶしゃぶのように揺らしたとたん、鍋の中一面に油の海ができてしまいロングボードで遊べた・・水炊きは中断。
仕方ないので、ハムエッグのベーコンのようにフライパンで焼いてみた。アメリカのベーコンもそうとうな油が出て、ベーコンはフライのようになるけど、イベリコ豚肩ロースから出た油で肉がひたひたに浸かる。
そのたっぷりな油を捨ててから食べたが、肉は甘くてかなり美味かった。

ただでさえお高いイベリコ豚の、その重要なファクターである「脂」を捨てて、肉のみを食べる・・なんという贅沢な食べ方だろう・・。

※ここまで書いただけでも、脂で手がべたべた、キーボードはテカテカ・・になってる気がするほどのトラウマ。




過日、未だ台所に残っているらしいその贅沢な脂の臭いを嫌い、家人がいつものふつーに安い豚肉を買って来て、キムチ鍋に入れた。
ひと口食べると、久しぶりに我が家に帰って来たような味がした。
いつもの安いんでいいのよ、うちは・・という事が身に沁みてわかった。
※でも、冷蔵庫にまだひと袋残ってるが。。


最近は安くホッピーだし、主に浜町亭だ。さくら水産だって行っちゃうぜ(笑)
その分浮いたお金(あれば)はPlanar 85mm ZFに回したい。





Search